MENU

BodyVoiceについて

みなさま始めまして。
当メディアに目を留めていただきありがたく思います。
私たちの会社は医師と看護師が中心となった医療のプロ集団です。
私たちのpurposeは、

メディカルサイエンスで世界の人々の

安全・安楽・安心を社会実装する

医療の知識をもっと皆さんの生活の傍に届けられるように、多くの人の健康が守られる世界であるように、一つ一つの製品に安全・安楽・安心を約束できるヘルスケア商品づくりを大切にしています。
皆様の問い合わせには経験豊富なわたしたち看護師が対応しています。
これからも私たちBodyVoiceをよろしくお願いいたします。

スタッフ一同

CTO

CTO 最高技術責任医師 佐藤 俊彦

最高技術責任医師 佐藤 俊彦

私は、病気の早期発見・治療を実現すべく、1997年、日本で初の民間画像診断専門クリニックを立ち上げ、2003年には、健康長寿を実現するためにセントラルメディカルクラブ(CMC)を創設しました。本クラブは日本でも最古参の会員制メディカルクラブで、2023年には新たに東京での活動も決まっています。
「皆様にとっての健康とはなんですか?」
世界的に超高齢化社会が加速し、特に2019年年末からCovid-19が猛威を奮う中、多くの人が「免疫力」の大切さに着目しています。健康長寿は世界で喫緊の課題であり、その研究は凄まじい速さで進んでいます。私は、こうした海外の最新情報を収集し、良いものを選び出し、実際に使えるようにしていくことも、健康の専門家である医師の役割だと考えています。
私は、皆様の健康が約束されるまで諦めません。これからはBodyVoiceのCTOとして、社会に医療を還元していきます。

  • プロフィール
    放射線科専門医
    宇都宮セントラルクリニック理事
    セントラルメディカル倶楽部顧問医
    株式会社AIIM JAPAN 代表取締役社長
    株式会社BodyVoice 最高技術責任医師
    メディカルリサーチ株式会社顧問
    NPO法人ピンクリボンうつのみや理事長



CEO

CEO 代表看護師 圓井 順子

代表看護師 圓井 順子

私たちが受診する人間ドックは1/365日です。その大きな目的は病気の早期発見、つまりステ ージ1で見つけるというものです。これは『シックケア』と言えます。「ステ ージ1とステ ージ0 」その大きな違いは365/365日、心身の健康ケアと言えます。私 は、これこそが真の『ヘルスケア』だと考えます。

私たちの大切な心身に日々のやさしさを標準装備ができるよう、医療の知識に裏付けされた透明性のある情報発信とヘルスケア商品をお届けしてまいります。

最後に・・・「人の心に棲む」これは私が最も大切にしている言 葉です。皆様の健康を支援する活動を行う上で常にこの言葉を固く心に刻んでいきます。

  • プロフィール
    株式会社BodyVoice 代表取締役
    メディカルリサーチ株式会社 代表取締役
    NPO法人ピンクリボンうつのみや理事
    看護師